大阪府豊中市新千里南町の動物病院「アリバ豊中動物病院」です。平日は朝7時から診療、日曜祝日も診療しています。

06-7777-3702

<受付時間> 7:00〜12:00/16:00〜19:00
※月曜日は14:00まで、土日祝日の午前は9:00~12:00

予約はこちら(予約優先)

お知らせ

設備関連

眼科検査機器(スリットランプ トノペン)

2020.10.13

北摂エリアの新千里南町にあるアリバ豊中動物病院です。

当院では眼科診療も行っています。

今日は当院で眼科診療に用いている検査器具のご紹介です。

目の状態を観察する際に用いる細隙灯顕微鏡(スリットランプ)は目を拡大して小さな病変を見やすくするだけでなく細い光(スリット)を用いて病変のある位置を特定したり、白内障の診断、ブドウ膜炎の程度の判断、角膜の傷を染める色素を発色させる光を当てて傷の深さや周辺の観察をしたりするのに活躍します。

目が赤い、目やにが出る、目が白くなってきた気がする・・・etc 目に異常を感じた場合はお気軽にご相談下さい。

大抵のコは麻酔をせずにすぐに検査を実施できます。

 

もう一つ眼科検査の器具をご紹介します。これはトノペンといって眼の眼圧を測定する機械になります。

緑内障やブドウ膜炎の診断の時に活躍します。

急に眼を気にする、涙が増える、眼が赤いなどの症状の中には緑内障やブドウ膜炎の子も少なくありません。

早く診断し治療しないと失明してしまう可能性のある病気がひそんでいるので眼の病気は油断できません。

また、痛みのせいで食欲や元気がなくなる子もいます。目に異変を感じた場合は早めの受診をお勧めします。

 

当院では高度な手術(白内障の手術など)が必要な方などは眼科専門医の先生をご紹介し連携して治療にあたります。

 

眼のことで心配なことがある方は些細な事でも大丈夫ですので是非ご相談下さい。

 

アリバ豊中動物病院

 

06-7777-3702